読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の焼き肉

 天候不順が続く春だが、ちょうどいい具合に雨が上がりほどよい日差しとほどよい気温になった日曜の午後、同僚のお宅で開かれたガーデンパーティにおじゃました。暑すぎず、寒くもなく、まだ虫もあまりいない、こんな日は1年の中でもそうはない、そんな最高な午後。大阪市内とは思えないステキなお庭でバーベキューをいただきのんびりした。

 

 同僚たちにとっては、社会福祉学科の新入生を対象としたオリエンテーションキャンプの慰労会。慰労といっても、キャンプは大勢の上回生が半年かけて準備してきたイベントであり、教員が必死になってかけずり回らなくてもちゃんと運営されるようになっている。そういう体制を作り上げ、かつそれを代々継承できているということが素晴らしいと思う。

 

 別の組織でも別くくりの新入生グループを対象にしたキャンプを行ったが、やっぱりだいぶ内容のできが違うらしい。なにごとにもノウハウがあり、セオリーがある。それを知らずにやっていては不必要に苦労する。その道のベテランに教えを請う、といったような手間を惜しんではいけないのだと思う。