読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスとして生きる

国際教養学部のキャリア講演会として行われたトークセッション
ゲストは、FM802のDJ大抜卓人氏と、音楽ビジネス(?)の名古谷綾氏。ともに本学卒業生。
FM802のOn Air with Taku-T in the morningは、いつも車の中で聴いているから、その人がやってくるというのでミーハー気分で聞きに行った。


いや、おもしろかった。
ふたりとも、やりたいことがあって、世界に大胆に飛び出していって、そして今がある。
たぶん、当初予測もしなかった今がある。
カギは、根拠のない大胆さと、人とのつながり。
人とのつながりが道を開く。その開かれた道を進むためには、ときに大胆さがいる。
すごいな、と思う。
まだまだいくらでも話を聴いていたかった。


さて、
大学は二人のキャリアに役に立ったのだろうか。
英語…かな?
それと、人との出会い。

大学「教育」だけが大学の価値ではない。