読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IWC29 4日目

 6時起床。朝からムラヤ公立高校を訪問。4班に分かれて、それぞれ考えてきた日本語授業やゲームを実行する。はじめはぎこちないが、素直でノリのいい高校生のおかげで、だんだん調子を上げて大盛り上がり。まぁ成功と言っていいのだろう。

f:id:BoldBoulder:20150821235504j:plain

f:id:BoldBoulder:20150821235519j:plain

f:id:BoldBoulder:20150821235530j:plain

 その間に私と職員は再びホテルの下見に出かける。今度のホテルは、自然保護区(?)の中に建てられたすてきでゴージャスなリゾートコテージ。ジャングルに囲まれた小高い丘にあり、眼下にはダム湖、遠くには山が見える最高のロケーション。これは出張で1,2泊するような所ではなく、新婚旅行とかそういう記念の旅行にのんびりゆったりと過ごしに来るところだ。いつかはこんな所に来るのもいいな、と思って目とビデオに焼き付けておいた。

f:id:BoldBoulder:20150821235554j:plain

 高校訪問を終わって、第5アスラマで昼食と昼休みをはさんで、2時半から4時までワーク。昨日と同じく石運びと砂運びを繰り返す。今日はアスラマの生徒たちも手伝って、バケツリレーができた。

f:id:BoldBoulder:20150821235643j:plain

f:id:BoldBoulder:20150821235653j:plain

 夕食後、初の全体振り返り。インドネシア人学生も混じっているので、いちいち通訳してもらいながらほぼ全員が語ったので長くなった。いろいろと感じたこと発見したことなど語ってくれたが、まだ身の回り半径1メートルの範囲のことしか気がついていないのが現実のようだ。これからそのアンテナの有効半径を少しずつ広げていってほしいと思った。