読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IWC29 3日目

 6時起床。朝方は冷え込んで小さな毛布1枚では少々寒かったし、早くからニワトリの声がうるさくてゆっくり寝られなかった。7時朝食。施設の子どもたちはすでに学校に登校している。8時にトラックの荷台に載って、第5アスラマへ移動。今回のワーク(労働奉仕作業のこと)はここの石塀作りである。到着してしばらくすると、村のおえらいさん方が集まり、入村式が行われる。ガムランの演奏やバリ舞踊、司祭の説教などなど、1時間以上かかった。それからおやつを食べてひと休み。実際のワークがなかなか始まらないうちに日差しがどんどん強くなる。ようやく始まったワークの内容は、石塀を作るための石と砂を運ぶというもの。もくもくと、あるいははしゃぎながら、ひたすら運ぶ。つい夢中になってがんばろうとするが、全力投入は後に響くので、15分に1回程度休憩を入れて、3クールもやったら昼ご飯。それで今日のワークは終了となった。

 昼食後に第2アスラマへ戻り、しばしフリータイム。それぞれ洗濯をしたり昼寝をしたり。今回はじめての洗濯をして干したが、陽のある内に乾くだろうか。

 3時から学生たちは明日以降の行事のためのミーティング。その間に私と職員は別行動。来年30周年を迎えるにあたり、学長他ゲストが宿泊する適当なホテルが近くにあるか下見に行った。そこそこの距離にいいホテルがあったので、問題はほぼ解決。学生たちは明日の高校訪問を前に、夕食後までミーティングを続けていた。夜空に流れ星。

f:id:BoldBoulder:20150821134555j:plain

Selamat datang = Welcome

 

f:id:BoldBoulder:20150821134623j:plain

移動はトラックの荷台で。

f:id:BoldBoulder:20150821134632j:plain

f:id:BoldBoulder:20150821134644j:plain

f:id:BoldBoulder:20150821134659j:plain

f:id:BoldBoulder:20150821134706j:plain