読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AOキャンプ

AO入試でこの春入学する学生を集めて、1泊2日のキャンプが行われた。

 入学者が、早く友人を作り、大学に居場所を見つけ、さらに大学生活の目標を考えてくれたら、という狙いで今回初めて行われた。

 最初から職員主導で計画が進められ、やる気ある在学生が集められてスタッフとして内容の企画立案から運営まで担ってくれた。当日の運営も多くの学生スタッフと多くの職員が一所懸命に協力しながら進めていた。多少のもたつきはあったが、おおむね成功だったと言えるように思う。

f:id:BoldBoulder:20150330153220j:plain

 とりあえず初日だけでも、と言われて参加した教員たちは、役にも立たず外側でうろうろしながらただ眺めていた。火を起こしてカレーを作って食べたら、お役御免で帰ってきた。

f:id:BoldBoulder:20150330153246j:plain

 大勢の職員が学生とともにこうしたキャンプを成功させてくれて、ありがたいなと思う。しかし同時に、教員に任せていたらもうだめなんだ、と職員たちは思い始めているのではないかと危惧している。それは、たぶん、当たっているのだと思う。ただ、そうして職員が教育の一部を担うようになると、結果として教員の負担が減り甘やかされてしまう。それではますますだめなんだが。