読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いざ志願!おひとりさま自衛隊

いざ志願! おひとりさま自衛隊

いざ志願! おひとりさま自衛隊

 はい、表紙につられました。それにKindle版が安売りしていたもので。漫画かな、と思ったけど違った。でもきわめて漫画に近い印象の文章。こういう「やってみた・なってみた」系の体験記は好きです。

 27歳にして勤めを辞めて予備自衛官補に志願したただの女性の体験記。崇高な動機があったわけでもなく、単に酔っ払ったノリで志願したというこの女性が、訓練で何を体験し、自衛隊にどんな想いを抱くようになるかが綴られている。あくまでノリは軽く、最後まで楽しく読める。

 印象に残った箇所がひとつ。あらゆることに関して、「言われたことを言われたとおりにやる」というきわめて軍隊的な訓練を受けた著者が抱いた感想として、生まれて初めて「教育を受けている」という実感を持った、というのである。学校や家庭では自主性や個性なども中途半端に求められて、という。教育、というものをそんなふうに技術の訓練と同義に見ている人も、意外といるのかもしれないと思い、考えさせられた。