読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エコスタディ4日目

朝から日帰りでフランスの環境都市ストラスブールへ。

トラムを整備し、街の中へ車が入りにくいよう通り抜け道路をなくし、歩いて快適な街づくりに成功したストラスブール。前はただの観光地かと思っていたが、そういうエコの街としても実績があるということで、しっかり見てこよう、と決心してやってきた。


というつもりだったが、見るといっても、トラムが走っていて、中心部が基本的に歩行者天国になっていて、という以上のことを「見る」のは難しい。結局、市街の周りの運河を一周する遊覧船に乗って、豚のこぶしのビール煮を食べてワインを飲んで腹一杯になって、かなり高めのお土産スイーツを買い込んだらもう帰る時間になった。

かっこいいトラム


フライブルク大聖堂よりだいぶ大きいストラスブールの大聖堂。


運河を巡る遊覧船


豚のこぶし(?)のビール煮を食べたレストラン


さすがフランス、ソーラーゴミ箱配備

よくわからないが、たぶん中身を圧縮する機構があるもよう。


カード決済で簡単に借りられるレンタサイクルVelhop


本日の爆笑日本語「極度乾燥(しなさい)」