読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エコスタディ2日目

現地に到着して2日目。見学研修が始まった。初日前半はフライブルク市の環境教育の拠点であるエコステーションで、子どもたちにどのように環境のことを学んでもらうかを、実際に体験しながら学習。ガイドおよび通訳してくださるのはフライブルク在住のKさん。今年は例年よりエコステーションでの時間がたっぷりあるので、ハーブ園で説明を受けたり、展望台に上ったりする。エネルギーワークショップでのスクワットは少なめ。大型ソーラークッカーを取り出してくれたが、あいにく太陽が出ず実演はしてもらえなかった。残念。


ハーブ園で説明を受けているところ


エコステーションの構造の説明


室内で様々なエネルギー源の特徴をまとめて発表するワークショップの様子


3.11の2年目を迎えるにあたり、デモイベントへの参加を呼びかけるちらしがおいてあった。ドイツ人の方が熱心に脱原発を進めているぞ。


遅い昼ご飯をはさんで、午後はフライブルク市街の成り立ちについて説明を受ける。


街に置かれたガラスびんリサイクル回収箱と洋服や靴をリユースするための回収ボックスを見ているところ

夕食はさっそくいつものビアホールへ。
明日は、再生可能エネルギー100%でエネルギー自立を果たしているフライアムト村を訪ねます。