読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画漬け

関空からドイツフランクフルトまで12時間ほど。行きも、帰りも、ずっと機内では映画を観ていた。なにしろ各座席の前に個別のスクリーンがあって、オンデマンドで好きな映画を見放題である。(もっとも、ドイツ語やヒンディー語を解さなければ観れない映画もあったが。)
観なきゃ損、といういやしい気持ちもあるし、もともとどんな映画でも観だしたら途中でやめられないほうなのだ。

以下、観た映画を列挙:

フェイスブック(邦題 ソーシャルネットワーク):言わずと知れたアカデミー賞候補作品。観れてラッキー。なかなかおもしろい。


メガマインド:ドリームワークスのアニメ。日本公開はあるのだろうか。ヒーローを倒してしまい自分の存在意義を見失った悪役が、自分を再発見するドラマ。こういうの好き。


デュー・デート:お馬鹿なロードムービー。こういうのは基本的にあまり好きではないけれど、タダなら観ないこともない。


ウォール・ストリート:かの名作「ウォール街」の続編。ゴードン・ゲッコーが帰ってきた。でもちょっと期待はずれか。あの緊迫感はなかった。


イージーA:楽してA評価を得ようという話ではない。赤いAの印は姦通の罪を犯した女性に貼られるレッテル。ホーソーンの「緋文字」に基づく。小さな町のふつうの女子高生がちょっとしたきっかけからそうしたレッテルを貼られ、それをまた自分でエスカレートさせてしまって抜け出せなくなる話。暗くはなく、けっこうおもしろかった。


以上5本、行きの片道で観た。1800円x5=9000円なり。帰りの分はまた今度。